洋服から小物までファッションの知識を紹介するトータルコーディネート専門サイト

服を極める

人間にとって服は欠かせないものです。通販世代である現代の若者は洋服やバッグ、ワンピースも通販で購入することが多いそうです。

昔の人々の暮らしの中にも必ず服は存在していました。それも多分マンモスを追っていた時代から、人間は服とともに暮らしてきているのです。今現在の世の中では服がないことは考えられないことです。服無しで外でも歩こうものならストリートキングの称号が与えられることでしょう。そして、なぜかその称号は男性が多いのも特徴的です。ワンピースを着た女性がやったらストリートクイーンとよばれるのでしょうか?今はそんな疑問のくだりはぶん投げていきますが。
服と一言でいってもたくさんありますよね。大まかな種類に分けても、洋服・和服・寝巻き・作業着などなど後半の二つはほとんど関係ないのですが、この様に服はたくさん存在していますので、服について色々と知っていきましょう。

洋服

洋服とは、ヨーロッパなどから伝わってきた衣装のことなのですが、現在では服といえばこの洋服の指すことがほとんどでしょう。通販で売られているものはほとんどが洋服です。
昔の日本の文明開化の時代に伝来したこの洋服は、明治ぐらいには世の中に広まったといわれています。その当時の町並みの写真をテレビか何かで見たことがあるのですが、洋服の人と和服の人が入り乱れており、中にはちょんまげに洋服というまさに和洋の融合を達成している人もいました。(当時は最先端だったのではないでしょうか)着物に帽子を被るという奇抜なセンスこもこのころに発祥したものかも知れませんねl
洋服のデザインや種類は増えてきていますが、着方は昔から何も変わっていません。この取り回しの良さは、和服のように着るのに時間がかかるのに比べても明らかなので、、何よりもこの文化が早く広まった原因ではないでしょうか。現在、メンズもレディースファッションもネット通販には最新ファッションがあふれています。 !!!
デザイン性は和服と比べると自由度が格段に高いので、多くのデザイナーさんの服を見かけることができます。中にはすごく奇抜なものも見て凄いとは思いますが、着たいとはあんまり思いません。それなら自分で作った洋服を着たほうが良いと思いませんか?今ではオリジナルTシャツ工房オリジナルTシャツ・クラスTシャツのプリント専門店などのショップが多くありますので、自分のイメージ通りのTシャツを作ることができます。

和服

日本の文化といえばやはり和服でしょう。袴や着物・呉服やふんどしの他に、忍者の黒装束など色々あり、知らない人はいないでしょう。成人式などの記念日などに袴を着ては暴れ…ではなく、晴れ舞台を飾ってたりしているのをよく見かけることでしょう。
その他にも結婚式などでも袴や着物は着られますし、やはり日本独自のこの和服は洋服に押されているとはいえ、ちゃんと残っているのです。
和服は文明開化で洋服が広まるまでは、市民の普段着だったのです。時代劇などを見ると誰も洋服なんてつけていないですよね。和服は確かに良いものです。日本を代表する文化ともいえるでしょう。見た目の色彩美なども素晴らしいものです。袴や着物を着るだけで着た人の品格さえもあげてくれる効果もあります。
では、なぜ普段着として現代には伝わってないのか?っというと、やはり着付けの難しさや動きに制限ができてしまうからでしょう。残念なことですね。
しかし、最近ではふんどしが見直されて着用する方が増えてきています。中には女性用ふんどしなんてのも発売されていますので、近い将来、和服が普段着なんてこともあるかも?!

ギャル服

若い女性向けの最先端のファッションのことをギャル服と呼びます。ギャル服といっても、「109系」や「丸井・パルコ系」など、細かく分類されています。 どのファッションも、目を引く色遣いのものが多く、常に流行を生み出しているといっても過言ではありません。 気になった方は、ギャル服を通販サイトでしてみては如何でしょうか。

Valuable information




最終更新日:2019/7/12

トップへ移動